更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。
更年期に応えるサプリメントにはどんなものがあるのか?
一覧を見てみる
 ▼▼▼
更年期向けサプリ一覧表


スポンサードリンク

更年期を食べ物で乗り切りましょう!

更年期障害とは、40代中盤辺りから閉経を迎えエストロゲンと呼ばれる卵巣ホルモンの分泌が低下することによって引き起こされる諸症状のことを言います。
主な症状としては、自律神経失調症に似た症状や、動悸、血圧の乱高下、耳鳴り、腹痛、微熱、生理不順などがあり、情緒が不安定になったり、不安感やイライラ、抑うつ気分といった精神的な症状が出ることも少なくありません。
こうした症状が強い人と、あまりあらわれない人がいます。
それはなぜでしょうか?
更年期と食べ物は、密接な関係があり、更年期の諸症状は食事や生活習慣によって大きく左右されるためと言われています。
では、更年期におすすめの食べ物を見てみましょう。

更年期におすすめの食べ物一覧。

**********************

・ナッツ
ナッツ類は精がつく食品として古来より重用されてきました。
ビタミンB1やビタミンEが豊富で、情緒を安定させたりホルモンの分泌を整える働きをします。
ビタミンEは老化防止にも役立ちます。
ナッツ類の中でも、カシューナッツやくるみは他に比べビタミンB1の量が多いようです。

**********************

・ブロッコリー
ビタミンA・C、繊維質が豊富な野菜で、更年期にあらわれがちな肌の老化現象にも効果があります。
また、ビタミンCは自律神経をコントロールする役割があり、ストレスの解消やイライラの不定愁訴にも効果が期待できます。

**********************

・しじみ
豊富なカルシウムが含まれるしじみは、イライラ感や躁うつ状態の解消や予防に役立ちます。
また、老化現象の一つである骨粗しょう症にも効果的で、味噌汁にして汁を飲むことが効果的な摂取法と言われています。

**********************

・ベニバナ
キク科の一年草で、花弁を乾燥させたものを水400mlに対して3g入れ、藩領になるまで煎じて服用します。
更年期障害だけではなく、冷え性や月経不順、不妊症や子宮筋腫といった夫人病に効果があると言われています。

**********************

・トウキ
せり科の多年草であるトウキは、乾燥させた根を300mlの水に10g入れて藩領になるまで煎じ、それを1日三回に分けて服用します。
ホルモンバランスが崩れる更年期の女性だけではなく、冷え性や子宮不全、月経不順などにも効果があります。さらに、緩下性もあるため、便秘性の人にも適しています。

**********************

このように、更年期と食べ物は密接な関係があり、食事や生活習慣の心がけ一つで症状を軽減したり防いだりする効果が期待できるわけです。
まずは更年期と食べ物の重要性を見直し、更年期障害を起こしにくい身体作りに励みましょう。
また、ここにあげたものの他にも女性ホルモンによくにた成分、たとえばイソフラボンの入った大豆などもおすすめ。
ザクロなどにも女性ホルモン様物質が多く含まれているといわれます。

スポンサードリンク

【更年期辞典】Top >  基礎知識 更年期と食べ物

更年期辞典について

meganeman.jpg
更年期辞典】 
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

スポンサードリンク

基礎知識

症状について

対策について

関連ニュース&コラム

サイト情報

サイトマップ   更年期辞典|Top