更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。
更年期に応えるサプリメントにはどんなものがあるのか?
一覧を見てみる
 ▼▼▼
更年期向けサプリ一覧表


スポンサードリンク

更年期ビギナーブログ記事一覧

更年期のサプリ

更年期の症状向けのサプリメントは、かなりの種類が販売されているようです。 ホルモンバランスの乱れが気になる多くの人が飲まれているようですが、女性ホルモンに似た作用をしてくれるサプリメントで、更年期の様々な症状を和らげることができます。 イソフラボンは女性ホルモンの「エストロゲン」に似た作用で、自律神……

更年期のサプリの続きを読む>

  

更年期の食欲不振

更年期の症状として体重増加がありますが、その逆に食欲不振になることもあるそうです。 ダイエット出来ていいわ〜、などと楽観してばかりはいられなさそうです。 食欲が無いと栄養の吸収が減り、痩せるどころじゃなく、必要な栄養素が減り、生命の維持にも影響がでてしまう場合もあります。 更年期の食欲不振の原因は、……

更年期の食欲不振の続きを読む>

  

更年期にハーブ その2

以前も更年期の症状の緩和にハーブが役立つことを書きましたが、まだまだ効くハーブがあります。 よく耳にする「ラベンダー」ですが、このハーブは自律神経の働きを整えてホルモンバランスの調整に役立ちます。 気分をしずめてくれるので、更年期の症状を和らげるのに効果的ですが、眠くなってしまうので、車や機械の運転……

更年期にハーブ その2の続きを読む>

  

男性の更年期

更年期と言うと女性特有の症状と思われがちですが、男性にもあるそうです。 男性の更年期年齢は40〜60歳と言われています。加齢によって徐々に男性ホルモンが減少していきますが、女性の更年期のように急激な減少ではないので、心身のはっきりとした症状が出ることはあまり多くないと言われています。 ただ、環境的要……

男性の更年期の続きを読む>

  

更年期のホルモン治療

更年期には卵巣の機能が衰え始める50歳前後の10年間くらいを言いますが、機能の低下とともに女性ホルモンの分泌が急激に減少していきます。 それによってほてりやのぼせ、頭痛、めまい、発汗、冷え、不眠など様々な症状が出てきます。 それに対して、女性ホルモンを補うことで、それらの症状を改善しようというのがH……

更年期のホルモン治療の続きを読む>

  

更年期の症状にヨガが効く?

女性ホルモンの減少によって様々な症状が出てくる更年期には、ヨガがその症状の予防と対策にいいみたいです。 ヨガは身体の血行を良くし、インナーマッスルも鍛えられるので、基礎代謝も増え、ダイエットの効果も期待できます。 たたみ1畳から2畳くらいのスペースがあればできるので、自宅や旅行先でも出来、道具もいら……

更年期の症状にヨガが効く?の続きを読む>

  

物忘れと更年期

更年期の症状のひとつに物忘れがあります。 脳のシナプス伝達力は学習、記憶能力と深い関係にありますが、年齢とともに少しずつ衰えていいます。 それに加え、更年期にはエストロゲンの減少により脳の働きがていかするので、物忘れがより激しくなることもあります。 更年期にある程度物忘れや記憶力低下は仕方ないのです……

物忘れと更年期の続きを読む>

  

更年期のダイエット

ホルモンバランスが崩れ、いろんな症状が出てくる更年期ですが、その変化のひとつに「体重の増加」があります。 生活は変わらないのに、なぜかお肉がついてきてしまう。 更年期には体重が増加する理由があるのです。 まず1つ目の理由は女性ホルモンのエストロゲンが、急激に減少してくること。 エストロゲンの減少で満……

更年期のダイエットの続きを読む>

  

更年期に効くツボ その3

まだまだ、ありました。更年期の症状に効果があると言われているツボ。 マッサージを上手く取り入れて、症状の対策にしましょう。 不安な気持ちを和らげ、心を癒やす効果のあるのが「神門(しんもん)」というツボです。 手の小指の骨を手首までたどっていった、手首の横シワと交差するところにあります。 親指の腹をツ……

更年期に効くツボ その3の続きを読む>

  

プレ更年期って?

正式な医学用語ではありませんが、最近「プレ更年期」という言葉が聞かれるようになってきています。 更年期は閉経をはさんだ10年くらいの期間で、日本人の場合は閉経年齢がだいたい50歳前後なので、40代後半〜50代前半のことを言います。 ところが最近では、30代後半〜40代前半の女性に、更年期と同じような……

プレ更年期って?の続きを読む>

  

更年期とアルコール

更年期の症状でイライラしたり、眠れなかったりするとついお酒に頼ったりなんてこともありそうですね。 友だちと楽しく飲んだりするのはいいとして、一人でついつい飲み過ぎたりすると、いろいろと問題がありそうです。 酒は百薬の長ともいわれますが、過ぎたるは猶及ばざるが如しとも言います。 もともと女性は、男性に……

更年期とアルコールの続きを読む>

  

更年期にハーブ

日本でもすっかり馴染み深くなったハーブですが、、元は香草、薬草です。 効能を知って利用すると更年期の症状の解消にも役立つようです。 スパイスでお馴染みの「セージ」は、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンに似た植物性エストロゲンを含んでいて、ホルモンバランスの乱れからくる更年期の症状に効果があります。 ……

更年期にハーブの続きを読む>

  

ウォーキングが更年期には効く?

更年期の症状には運動がいいと以前にも書きましたが、その中でも有酸素運動であるウォーキングはおススメです。 のぼせ、ほてり、冷えなどの更年期の症状には、ウォーキングをして血行を良くすることで対策を。 ずっとスポーツを続けている人は、それを無理しない程度に続けるのもいいですが、そうではない人はウォーキン……

ウォーキングが更年期には効く?の続きを読む>

  

更年期にはピンク色がいい?

更年期の症状が引き起こされる要因はは大きく、身体的要因、心理的要因、環境的要因の3つに分けられます。 女性ホルモンの減少によって起きる症状は、身体的要因になりますが、その女性ホルモンが色、それもピンク色によって増えるという話があります。 ピンク色にはエストロゲンの分泌を活発にする作用があるというので……

更年期にはピンク色がいい?の続きを読む>

  

アロマオイルは更年期にもおススメ

ホルモンバランスの乱れにより起こる更年期の症状を改善するのにアロマオイルもおススメされています。 更年期の乱れがちな婦人科系の機能を、アロマオイルに含まれる有効成分により整えてくれ、その香りで敏感になりがちなこころを保護し、落ち込みがちな気持ちを前向きに強くサポートしてくれる作用があります。 アロマ……

アロマオイルは更年期にもおススメの続きを読む>

  

更年期には和食がいい?

以前、更年期には食生活に気をつける、ということを書きましたが、更年期に合ったバランスのよい食事は野菜、魚中心の「和食」だそうです。 特に「まごわやさしい」を心がけると良いということです。 「まごわやさしい」とは7つの食品の頭文字で、野菜や魚がたくさん摂れ、脂肪が少なく、食物繊維がたっぷり摂れるという……

更年期には和食がいい?の続きを読む>

  

更年期とうつ

更年期はうつ病を発症しやすいと言われていますが、実は、それ以前からうつになりやすいタイプの人が、発症するということらしいです。 更年期にはさまざまな症状が一度に出てくるので、普段は元気な人でも落ち込みがちになりやすいのです。 誰でも訪れる更年期ですが、うつになりやすいのは几帳面で真面目なタイプの人で……

更年期とうつの続きを読む>

  

更年期に効くツボ その2

以前も書きましたが、更年期の症状に効果があると言われているツボマッサージです。 毎日の生活の疲れが取れず、だるくて、すっきりしない時、倦怠感のある時に効果的なのが「天枢(てんすう)」というツボです。 おへそから両脇に指3本分離れた場所にあるので、おへそを中心に人差し指をタテにして、左右3本分を測り、……

更年期に効くツボ その2の続きを読む>

  

プラセンタと更年期

「プラセンタ」よく耳にしますが、一体何?なんだか身体に良さそうな感じはしますが…。 プラセンタとは「胎盤」のこと。 受精から出産まで赤ちゃんに栄養を与えるための重要な臓器で、人にとって必要な栄養素がすべてそろっていて、栄養の塊と呼ばれているそうです。 動物のほとんどは出産後、胎盤を食べる習性がありま……

プラセンタと更年期の続きを読む>

  

漢方と更年期

漢方は中国発祥の医学を元に、日本で独自に発達した天然由来の生薬を使った療法です。 てっきり中国が本場だと思っていましたが、日本で独自に発展したもののようですね。 漢方という名前も当時オランダから伝わった西洋医学「蘭方」に対する、漢(中国)から伝わった医学ということで「漢方」となったそうです。 素材……

漢方と更年期の続きを読む>

  

運動で更年期の症状対策

更年期を乗り切るには、運動もとても効果的みたいです。 運動は大きく分けると「有酸素運動」と「無酸素運動」の2つがあります。 有酸素運動とは、ゆっくり時間をかけて、酸素を取り込みながら行う、ジョギングやウォーキング、水泳、エアロビクスなどのような運動です。 無酸素運動というのは、短時間で筋肉を鍛える、……

運動で更年期の症状対策の続きを読む>

  

生活習慣と更年期

更年期の症状の予防や対策として、生活習慣を見直すことも大切みたいです。 不快な症状のせいで外出したくなくなったり、人との会話が面倒になったりしますが、自分の中に閉じこもり、一人でなんでも抱え込んでしまうと症状が重くなる場合があります。 精神的なストレスは自律神経のバランスの乱れにつながることもあるよ……

生活習慣と更年期の続きを読む>

  

更年期の症状と間違えやすい病気

ほてりやのぼせ、冷え、頭痛などいろいろな症状が出てくる更年期。 そんなに重くないし、更年期の症状だからそのうち治るだろうと思っていたら、実は他の病気だったということもあります。 例えば、月経異常は子宮筋腫、甲状腺機能の異常の場合があります。 ほてりやのぼせは、高血圧、心臓疾患。 手足や腰の冷えは、貧……

更年期の症状と間違えやすい病気の続きを読む>

  

更年期に効くツボ

ホルモンバランスの崩れによる、のぼせ、ほてり、頭痛など様々な症状が出る更年期ですが、これらの症状は、ツボをマッサージすることにより症状を軽くさせることもできます。 肝臓や腎臓などの経路を整えるツボが「三陰交(さんいんこう)」。 脚の内側のくるぶしから、手の指4本分をあてた上側にあるツボで、親指で強く……

更年期に効くツボの続きを読む>

  

更年期で病院へ行くタイミングと検査、治療

のぼせやほてり、動機、頻脈、だるい、疲労感、頭痛、吐き気などいろいろな症状が出てくる更年期ですが、どれくらいつらくなったら病院へ行けばいいのでしょう。 がまんしないで、気になったら行くのがいいようです。 更年期の症状はバランスのとれた食事、運動、ストレス解消、休息などである程度は改善できますが、改善……

更年期で病院へ行くタイミングと検査、治療の続きを読む>

  

更年期の症状は何科?

更年期の症状が出る時期は人によっても違うようだし、症状の強さも人それぞれ。 辛くなって来たら病院へ行けばいっかと思うけど、何科を受診すればいいんでしょう。 まぁ、まっさきに思いつくのは婦人科ですよね。 ただその症状が更年期の症状だと思わずに、なんだか身体の調子が悪いなぁと言う時は、たいてい内科を受診……

更年期の症状は何科?の続きを読む>

  

更年期の症状が強く出るタイプ

症状が出るのはストレスの度合いや本人の性格体質などにもよりますが、その症状を自覚している人は30代後半で約65%、40代前半で約68%、40代後半では約88%、50代後半では約90%の人が何らかの身体の不調を自覚しているというデータがあります。 症状の出方や強さの差は、3つの要因が複雑に関係して起こ……

更年期の症状が強く出るタイプの続きを読む>

  

命の母と更年期

若い頃、「命の母」っていう薬がなんのためにあるかわかりませんでした。 「更年期」っていうワードそのものが、とても遠くにありましたから…。 でも、いつか必ずその時はくるんですね。 ホットフラッシュ、 突然に顔や頭、首や胸が火照って、汗すら出てくる。 イライラ、不眠、逆に過眠…。 更年期障害と認めたくな……

命の母と更年期の続きを読む>

  

更年期にはなぜいろんな症状が?

40代半ばになり閉経が近づいてくると、卵巣から分泌される女性ホルモン「エストロゲン」が急激に減少してきます。 するとエストロゲンを以前のように分泌しようと、下垂体からエストロゲンの分泌を促すホルモン「卵胞刺激ホルモン」が多く分泌されるようになります。 この2つのホルモンのバランスが乱れて自律神経のバ……

更年期にはなぜいろんな症状が?の続きを読む>

  

食生活で気をつけること

のぼせやほてり、発汗、冷え、動機、めまい・耳鳴り、頭痛、肩こりなどなど、数えたらきりがないほどの症状がある更年期障害ですが、その原因は卵巣から分泌される女性ホルモン、エストロゲンの減少によるもの。 ホルモンと自律神経は密接な関係にあるので、エストロゲンの減少によりホルモンバランスが乱れることにより、……

食生活で気をつけることの続きを読む>

  

更年期って何?

たまに広告なんかで更年期とか更年期障害って言葉を聞きますが、具体的にどんなものなのか良く分からない。 何となく今のところは関係ないような気もするけど、女性だったらそのうち来る?なる?んだろうなーと、ぼんやり思ってたりしていますが、いい機会だからちょっと調べてみることに。 どうやら、女性は小児期、思春……

更年期って何?の続きを読む>

  

スポンサードリンク

【更年期辞典】Top >  関連ニュース&コラム 更年期ビギナーブログ

更年期辞典について

meganeman.jpg
更年期辞典】 
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

スポンサードリンク

基礎知識

症状について

対策について

関連ニュース&コラム

サイト情報

サイトマップ   更年期辞典|Top