更年期辞典トップページ > 基礎知識 > 男性の更年期 > 男の更年期障害の薬
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

更年期に応えるサプリメントにはどんなものがあるのか?
一覧を見てみる
 ▼▼▼
更年期向けサプリ一覧表


スポンサードリンク

男の更年期障害の薬

男の更年期障害は、症状がうつに似ていることがあり、多くの場合、精神科や心療内科で抗うつ剤が処方されます。
ただ、原因がうつと異なるものであるので、それで効果が現れなければ、更年期に対する薬利用の可能性を探ってみるべきです。

男の更年期障害は男性ホルモンの減少が原因で起こるもので、その治療には、しばしばホルモン補充療法が採られます。2週間に1回程度、テストステロンを筋肉注射する方法で、健康保険が適用されます。

ホルモンを補完することで、疲労感、イライラ感、動悸、EDなどの諸症状が改善されるケースは少なくありません。
ただし、ホルモン補充療法は、男の更年期障害に対する効果が2週間程度しか続かないのが、デメリットではあります。

注射の他には、大東製薬工業の「グローミン」という軟膏が、男の更年期障害に効果的です。
薬局で自分で購入して使えるのがメリットですが、取り扱っている薬局が限られているため、誰でも手軽にとまでは行かないのが難です。

一方、注射などの治療方法に抵抗がある向きに人気があるのが、漢方薬の利用です。
植物由来の有効成分を活用するのが特徴ですが、病気になってからというよりは、体質を改善して予防するために飲むものです。

男の更年期障害に対しては、八味地黄丸、補中益気湯、牛車腎気丸がよく利用されます。
八味地黄丸は、8種の滋養強壮作用の原料をブレンドしたもので、特に下半身の機能を向上させる働きがあり、性機能の低下に効果的とされます。
補中益気湯は男性ホルモンの分泌を促し、疲労を取り除く働きがあると言います。
牛車腎気丸は精巣周りの血流を向上させ、機能回復にも利用されています。

……このカテゴリの記事一覧をみる

スポンサードリンク
関連エントリー

更年期辞典について

meganeman.jpg
更年期辞典】 
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

スポンサードリンク

基礎知識

症状について

対策について

関連ニュース&コラム

サイト情報

サイトマップ   更年期辞典|Top