更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

更年期に応えるサプリメントにはどんなものがあるのか?
一覧を見てみる
 ▼▼▼
更年期向けサプリ一覧表


スポンサードリンク

更年期にはなぜいろんな症状が?

40代半ばになり閉経が近づいてくると、卵巣から分泌される女性ホルモン「エストロゲン」が急激に減少してきます。
するとエストロゲンを以前のように分泌しようと、下垂体からエストロゲンの分泌を促すホルモン「卵胞刺激ホルモン」が多く分泌されるようになります。
この2つのホルモンのバランスが乱れて自律神経のバランスが崩れ自律神経失調症になります。

自律神経の中枢部が下垂体の近くにあるので影響を受けるとようなのですが、自律神経は自分の意志ではコントロールできないので、その自律神経がコントロールしている全身の機能が影響を受け、さまざまな症状が出てきてしまうのです。

中でも多いのが、のぼせ、ほてり、動機、頻脈などの症状。収まったかと思うと、次々に別の症状が出て来たりします。

病院で検査しても原因となる病気は見つからず、症状にも波があるので「不定愁訴」といいます。
更年期の症状の大きな特徴です。
ホルモンの変化に身体が慣れるにしたがって症状はおさまってきますが、あまりに強い症状の時は、それに応じて治療をします。

……このカテゴリの記事一覧をみる

スポンサードリンク
関連エントリー

更年期辞典について

meganeman.jpg
更年期辞典】 
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

スポンサードリンク

基礎知識

症状について

対策について

関連ニュース&コラム

サイト情報

サイトマップ   更年期辞典|Top