更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

更年期に応えるサプリメントにはどんなものがあるのか?
一覧を見てみる
 ▼▼▼
更年期向けサプリ一覧表


スポンサードリンク

食生活で気をつけること

のぼせやほてり、発汗、冷え、動機、めまい・耳鳴り、頭痛、肩こりなどなど、数えたらきりがないほどの症状がある更年期障害ですが、その原因は卵巣から分泌される女性ホルモン、エストロゲンの減少によるもの。
ホルモンと自律神経は密接な関係にあるので、エストロゲンの減少によりホルモンバランスが乱れることにより、自律神経のコントロールが上手くいかなくなります。
食事はホルモンの分泌と深い関係があるので、食生活を改善していくと更年期障害の症状を調整し、体調を整えることができます。

有名なのは大豆ですね。たくさん含まれている大豆イソフラボンがエストロゲンのように働いてくれます。またのぼせ・ほてりを鎮めてくれるそうです。ただし、取り過ぎると逆に身体によくないので、気をつけてください。豆腐、1日半〜1丁、納豆1〜2パックが適量の目安です。

野菜やフルーツにもエストロゲンのように作用するフィトエストロゲンが含まれています。キャベツに含まれるボロンというミネラルはエストロゲンの分泌を活性化してくれます。

豆類はフィトエストロゲンが多く含まれていて、栄養バランスもよく、更年期に不足がちにカルシウムや葉酸、ビタミンB6なども豊富に含まれています。

更年期障害の期間は身体の水分が不足がちになるので、カフェイン、アルコールを控えて、水を1日2リットル飲む。カルシウムを毎日とる。カルシウムやビタミンB1を消費する砂糖を減らすなど。

日々の食生活を見なおして、体調の変化をコントロールしたいですね。

……このカテゴリの記事一覧をみる

スポンサードリンク
関連エントリー

更年期辞典について

meganeman.jpg
更年期辞典】 
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

スポンサードリンク

基礎知識

症状について

対策について

関連ニュース&コラム

サイト情報

サイトマップ   更年期辞典|Top