更年期辞典トップページ > 対策について > マカと女性と更年期 > マカを女性が摂った時の副作用って?
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

更年期に応えるサプリメントにはどんなものがあるのか?
一覧を見てみる
 ▼▼▼
更年期向けサプリ一覧表


スポンサードリンク

マカを女性が摂った時の副作用って?

近ごろでは、マカのさまざまな働きが識られ、女性にも人気が高まっています。
医薬品とは異なり、副作用の心配が基本的にないのも高ポイントです。

マカは、原産地のアンデス地方では2000年前のプレインカ時代より栽培されています。
考古学的に、栽培の起源が紀元前1600年ごろにまでさかのぼることが証明され、長きにわたる使用実績が証明されています。
何千年ものあいだ、多くの人によって、健康職として問題なく使われていたこともあって、通常の摂り方であれば、副作用はまずないと考えられます。

マカはカブを少し大きくしたような外観で、中には有効成分のベンジルイソチオシアネートに、タンパク質、ミネラルも豊富に詰まっています。
古来より、健康増進、精力アップなどの目的で食され、さらには生理など、女性特有の悩みにもよいことが識られています。基本的に健康食品ですから、劇的な変化がのぞめるわけではありませんが、逆に副作用といった不安もありません。

マカの摂取量の目安は、男性女性に関係なく、粉末状態で1日に1500〜3000r程度とされます。
言うまでもなく、サプリは医薬品とは異なるので、一度に大量に摂取しても、それだけ早く効くものではありません。
価格的にも、数あるサプリの中では比較的高い方に属するので、副作用はないといっても、摂取量はメーカーが提示する量を守るのが賢明です。

ところで、サプリメントの中には、特定の薬品と相互作用を及ぼし、薬効を弱めてしまうものもあり、これなどもある意味、一種の副作用と言えるかもしれません。
マカの場合は、これまで薬品との相互作用は報告されてはいませんが、将来的にもないとは誰も断言できません。
体調不良や妊娠中の女性など、通院中や投薬中の場合、摂取に当たっては念のため、医師に相談しておくとよいでしょう。

今、イチバン人気!
サントリーマカの公式サイト
情報はこちらから
 → クリック♪

【ご注意】※他のサイトへリンクしています。※サプリメントは健康食品であり医薬品のような効果を期待するものではありません。購入にあたっては公式サイトの情報をよくお読みください。

……このカテゴリの記事一覧をみる

スポンサードリンク
関連エントリー

更年期辞典について

meganeman.jpg
更年期辞典】 
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

スポンサードリンク

基礎知識

症状について

対策について

関連ニュース&コラム

サイト情報

サイトマップ   更年期辞典|Top