更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

更年期に応えるサプリメントにはどんなものがあるのか?
一覧を見てみる
 ▼▼▼
更年期向けサプリ一覧表


スポンサードリンク

更年期には和食がいい?

以前、更年期には食生活に気をつける、ということを書きましたが、更年期に合ったバランスのよい食事は野菜、魚中心の「和食」だそうです。
特に「まごわやさしい」を心がけると良いということです。
「まごわやさしい」とは7つの食品の頭文字で、野菜や魚がたくさん摂れ、脂肪が少なく、食物繊維がたっぷり摂れるというメリットがあります。

「ま」は「まめ」
「ご」は「ごま」
「わ」は「わかめ」
「や」は「野菜」
「さ」は「魚」
「し」は「しいたけ」
「い」は「いも」です。

豆類は良質のタンパク質が豊富で、分泌量が減少するエストロゲンのように働くイソフラボンを含んでいるものもあり、ビタミンB1などのビタミン類、カルシウム、食物繊維を含んでいる栄養価が高い食品です。

ごまはいろいろな栄養素をバランスよく含んでいるので、「小さな総合栄養食」と言われているほどです。必須アミノ酸、不飽和脂肪酸、ビタミン、ミネラル、抗酸化作用があるとされているセサミンを含んでいます。

わかめなどの海藻類は、海の野菜と言われ、ビタミン、ミネラル、食物繊維が多く含まれていて、低エネルギーです妖精食物繊維が多く含まれているアルカリ食品です。

野菜ももちろんβカロテンやビタミン、ミネラル、食物繊維を含んだ食品ですが、現在の日本の食生活では野菜不足が深刻な問題になっています。
肉食中心のイメージがあるアメリカ人よりも、日本人の平均野菜摂取量は少ないというのは驚きです。

さかななどの魚介類は、必須アミノ酸のバランスが良く、消化吸収がよいタンパク質、ビタミン、ミネラル、カルシウム、DHA/EPAなどの栄養素をたくさん含んだ食品です。

しいたけなどのきのこ類は、水分、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富なアルカリ性食品です。野菜類が含んでいないビタミンDを含んでいて、野菜よりも食物繊維を多く含んでいる種類のものもあります。

いも類は、でんぷん質が多いですが、カロリーは米に比べると低く、ビタミンB1、B2、Cなどを多く含み、食物繊維も豊富な栄養価がたかい食品です。

更年期は肉食中心の洋食から、魚、大豆袖珍の和食へと切り替えるのが良いようですが、一気に和食中心の食事にというのは難しいでしょう。徐々に意識して変えていくのがいいかもしれません。

……このカテゴリの記事一覧をみる

スポンサードリンク
関連エントリー

更年期辞典について

meganeman.jpg
更年期辞典】 
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

スポンサードリンク

基礎知識

症状について

対策について

関連ニュース&コラム

サイト情報

サイトマップ   更年期辞典|Top