更年期辞典トップページ > 基礎知識 > 更年期とエストロゲン > 更年期を生み出すエストロゲン…それは女性ホルモンの代表格。
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

更年期に応えるサプリメントにはどんなものがあるのか?
一覧を見てみる
 ▼▼▼
更年期向けサプリ一覧表


スポンサードリンク

更年期を生み出すエストロゲン…それは女性ホルモンの代表格。

エストロゲン…これは卵胞ホルモン、あるいは女性ホルモンなどとも呼ばれ、卵胞の顆粒膜細胞、胎盤、副腎皮質などで作られます。
思春期以降分泌量が増加し、プロゲステロンとともに月経周期に応じて濃度が変化します。
女性の性活動や二次成長を促進する働きがあることでも知られており、いわゆる「女性ホルモン」といえばこのエストロゲンのことを指すのが一般的です。
更年期とエストロゲンの関係は、その分泌量によって繋がっています。
女性は更年期に入ると閉経など、生殖に関連する機能が退化していくのですが、この際にエストロゲンの分泌量も減少し、それによって体内の機能に齟齬が起こって更年期障害に陥る、というのが更年期障害の基本的なメカニズムなのです。
更年期障害の症状は自律神経失調症や統合失調症のそれにもよく似ているといわれ、主にめまいや血圧の上下などの器質面で表出する症状といらつきや情緒不安定などの精神面に現れる症状の二系統に分類されます。

……このカテゴリの記事一覧をみる

スポンサードリンク
関連エントリー

更年期辞典について

meganeman.jpg
更年期辞典】 
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

スポンサードリンク

基礎知識

症状について

対策について

関連ニュース&コラム

サイト情報

サイトマップ   更年期辞典|Top