更年期辞典トップページ > 症状について > 更年期のうつ(鬱) > 更年期のうつ…女性ホルモンの現象や身体的症状が原因の場合。
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

更年期に応えるサプリメントにはどんなものがあるのか?
一覧を見てみる
 ▼▼▼
更年期向けサプリ一覧表


スポンサードリンク

更年期のうつ…女性ホルモンの現象や身体的症状が原因の場合。

更年期のうつ症状について解説していきます。
更年期障害はホルモン、とりわけエストロゲンの分泌量の減少によって起きる症状です。
そしてそれは、閉経前後の女性に起こりやすいとされています。
総じた症状は自律神経失調症に近いのが特徴です。
たとえば、脈が早まる頻脈、動悸、血圧が上下する、耳鳴りが起こる、腹痛や下痢、発熱、ほてる、ホットフラッシュ、めまい、不眠などが主だったものです。
またこれにくわえて情緒不安定、不安感や焦燥、抑うつなどの精神的な症状が現れることも多く、中には深刻な状態に陥る人もいます。
これは更年期障害を発症しやすい年齢にもかかわりがあって、女性の社会的な役割が変わる時期とちょうど重なっていることがよくないのです。

……このカテゴリの記事一覧をみる

スポンサードリンク
関連エントリー

更年期辞典について

meganeman.jpg
更年期辞典】 
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

スポンサードリンク

基礎知識

症状について

対策について

関連ニュース&コラム

サイト情報

サイトマップ   更年期辞典|Top