更年期辞典トップページ > 基礎知識 > 更年期とライフサイクル > 更年期をライフサイクルでとらえると…
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

更年期に応えるサプリメントにはどんなものがあるのか?
一覧を見てみる
 ▼▼▼
更年期向けサプリ一覧表


スポンサードリンク

更年期をライフサイクルでとらえると…

更年期をライフサイクルで考えてみませんか?
女性の心と身体は、エストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンの影響を受け続けています。
初潮や生理、妊娠はもちろん、更年期もライフサイクルの一環なのです。
+++++++++++
平均初潮年齢は、12.5歳。
平均出産年齢は、27.7歳。
平均閉経年齢は、50.5歳。
+++++++++++
と言われています。
エストロゲンは、10歳前後を境にして飛躍的に増え、なだらかな下降をしながら40歳を過ぎた頃に急降下を始めます。
60歳を過ぎる頃には、初潮を迎えるよりも前の数値になってしまうほどです。
エストロゲンは、排卵や子宮内膜を増殖させて妊娠の準備をしたり、乳房を発達させて女性らしい身体を作ったり、骨を作ったり、自律神経のバランスを保ったり、血液中の脂質を正常に保ったり、他にも法や尿道、膀胱の一部や皮膚などに必要な作用を持っています。
思春期は、女性が女性らしい体つきになり、月経が始まるなど女性としての身体の機能を発揮し始める時期です。
18〜40までの性成熟期は、ホルモンの分泌が安定的に行なわれ、正常な月経周期が保たれやすくなります。
更年期は卵巣機能の低下や停止に伴い、エストロゲンが急激に減少する時期です。
このせいで心身にさまざまな障害や変調をきたしやすくなるわけです。

……このカテゴリの記事一覧をみる

スポンサードリンク
関連エントリー

更年期辞典について

meganeman.jpg
更年期辞典】 
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

スポンサードリンク

基礎知識

症状について

対策について

関連ニュース&コラム

サイト情報

サイトマップ   更年期辞典|Top