更年期辞典トップページ > 症状について > 更年期のめまい > 更年期のめまいには回転性と浮動性があります。
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

更年期に応えるサプリメントにはどんなものがあるのか?
一覧を見てみる
 ▼▼▼
更年期向けサプリ一覧表


スポンサードリンク

更年期のめまいには回転性と浮動性があります。

更年期のめまいには二つの種類があり、それぞれを回転性めまいと浮動性めまいと言います。
回転性めまいというのは周囲がぐるぐる回転するように感じられたり、足下がふわふわしたりするような感覚のことを一般に指します。
対して浮動性めまいというのは、足元がおぼつかずふらつく感覚のことを言います。
めまいというのは平衡感覚を司る内耳の周囲に問題がおこり、実際の身体の挙動と知覚情報との間にズレが生じることが原因で、この他にも視覚や身体そのものに異常があることが原因でる場合もあります。
更年期のめまいは、血圧が原因であることが多いようです。
更年期障害の症状で血圧が上下し、脳へ流れる血流の量が低下してめまいが起こる、というわけですね。

……このカテゴリの記事一覧をみる

スポンサードリンク
関連エントリー

更年期辞典について

meganeman.jpg
更年期辞典】 
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

スポンサードリンク

基礎知識

症状について

対策について

関連ニュース&コラム

サイト情報

サイトマップ   更年期辞典|Top