更年期辞典トップページ > 症状について > 更年期のイライラ > 更年期のイライラは更年期障害の特徴的症状。治療は女性ホルモン療法や薬物療法など。
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

更年期に応えるサプリメントにはどんなものがあるのか?
一覧を見てみる
 ▼▼▼
更年期向けサプリ一覧表


スポンサードリンク

更年期のイライラは更年期障害の特徴的症状。治療は女性ホルモン療法や薬物療法など。

生理になるだけでもイライラすることがあります。
まして、更年期は、生涯のサイクルの中でのホルモン分泌のおおきな転換期。
更年期のイライラは、更年期障害の症状の一つでもあるのです。
そして、それは、「精神不安定」という症状も影響を及ぼしています。
婦人科では女性ホルモン療法を行いますが、うつ病の症状などは精神科でカウンセリングを受けた方がいい場合もあるようです。
うつ病の症状とは、「不眠」「朝起きれない」「朝の支度をする気になれない」「死にたくなる」といった症状のことで、こうした症状が出ているようなら一刻も早く精神科の治療を受ける必要があります。
身体に異常がない場合は、精神科の先生にじっくり話を聞いてもらうことが重要なのです。
近年では精神科への偏見もかなり払拭され、女性ホルモン療法や抗うつ剤や精神安定剤といった治療法で驚くほど改善された例が数多くあります。
一人で抱え込まずに、まずは医師に相談してみましょう。

……このカテゴリの記事一覧をみる

スポンサードリンク
関連エントリー

更年期辞典について

meganeman.jpg
更年期辞典】 
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

スポンサードリンク

基礎知識

症状について

対策について

関連ニュース&コラム

サイト情報

サイトマップ   更年期辞典|Top