更年期辞典トップページ > 対策について > 更年期とプラセンタ > エストロゲンなどのホルモン療法とプラセンタとの違いは。
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

更年期に応えるサプリメントにはどんなものがあるのか?
一覧を見てみる
 ▼▼▼
更年期向けサプリ一覧表


スポンサードリンク

エストロゲンなどのホルモン療法とプラセンタとの違いは。

一般的にも更年期障害の治療には男女問わずホルモン療法がもっとも効果的であるとされていますが、エストロゲンはそれ単体で使用すると子宮内膜ガンを発症する危険性があります。
更年期のプラセンタ治療を使えば、そういったリスクを極力下げつつ、高い効果を治療に期待できるでしょう。
更年期のプラセンタ治療に対して問題なのは二つ。
ひとつはやはりまだ一般的でないために、使用に際して医師や病院側のサポートを受けにくいことと、元は胎盤であるために抵抗を感じる人がいるかもしれない、ということです。
カニバリズム、とまで言うと生きすぎかもしれませんが、やはり想像して気分の悪くなる人もいるようです。
更年期のプラセンタ治療を受けようというひとには、そういった抵抗感は無縁のものかもしれませんが、やはり病院のサポートや補償が受けられないというのは大きいと思います。
もし更年期のプラセンタに関してもっと知りたいという人は、ウェブなどで詳しく情報を集めてみるといいでしょう。

……このカテゴリの記事一覧をみる

スポンサードリンク
関連エントリー

更年期辞典について

meganeman.jpg
更年期辞典】 
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

スポンサードリンク

基礎知識

症状について

対策について

関連ニュース&コラム

サイト情報

サイトマップ   更年期辞典|Top