更年期辞典トップページ > 症状について > プチ更年期障害 > プチ更年期障害…不正出血やほてりとかあるけれど…。
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

更年期に応えるサプリメントにはどんなものがあるのか?
一覧を見てみる
 ▼▼▼
更年期向けサプリ一覧表


スポンサードリンク

プチ更年期障害…不正出血やほてりとかあるけれど…。

プチ更年期障害という単語を耳にしたことはありませんか?
プチ更年期障害とは、更年期障害の症状は出ているけれども「更年期障害の定義」に当てはまっていない状態のことを指します。
更年期障害の定義とは、「卵巣の機能が停止した結果起こる障害」ということになります。
ですので、更年期障害の症状として起こりうる「自律神経失調症に類似した症状」「脈が速くなる」「動悸がする」「血圧が激しく上下する」「耳鳴りがする」「腹痛」「下痢」「微熱」「生理不順」といった症状が現れたとしても、検査の結果卵巣の機能が持続していれば医学的には更年期ということはできないのです。

……このカテゴリの記事一覧をみる

スポンサードリンク
関連エントリー

更年期辞典について

meganeman.jpg
更年期辞典】 
更年期にはさまざまな障害が生じることがあります。不正出血やほてり、基礎体温の変動といった女性特有の障害だけでなく男性にも発生し、若年性の更年期障害もあります。それらの更年期についての情報をわかりやすくキーワード別にまとめてあります。

スポンサードリンク

基礎知識

症状について

対策について

関連ニュース&コラム

サイト情報

サイトマップ   更年期辞典|Top